ホーム > 耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科

関連ページ

補聴器外来

耳鼻咽喉科のご紹介

耳鼻咽喉科では、その字が表すように耳、鼻、のどの病気に対して診療を行っています。その他に頸部(首)も耳鼻科の診療範囲に入っています。耳鼻科で扱う病気は多種多様であり、乳幼児から老人まで幅広い年齢層の患者さんが受診されます。
平成27年4月1日より耳鼻咽喉科の常勤医師が不在となり、非常勤医師による外来診療のみとなっています。診察の結果、入院が必要と判断された場合には、近隣医療機関と連携し対応させていただきます。ご不便をお掛けいたしますが宜しくお願いします。

当科の特徴

補聴器外来

一般外来を受診していただき、耳の疾患の有無を診断します。補聴器を希望される患者さんには専門外来で言葉の聞き取りの検査を行ったあと、補聴器のフィッティングをしていきます。しばらく試しに使用していただき、何度か調整を行い、補聴器装用の効果を確認した後での購入をお勧めしています。
また、高度難聴の患者さんに身体障害の書類作成、補装具意見書の作成を行っております。

補聴器外来