ホーム > 泌尿器科

泌尿器科

特色

当院泌尿器科は平成27年度からは常勤医師1名増員し3名の常勤医師で診療に当たってまいります。ひとりひとりの患者さんを大切にし、城南地域を中心とした医療に貢献していこうと考えています。

診療内容としては、尿路、性器の悪性腫瘍に対しては摘出術、化学療法、放射線治療を組み合わせ患者さんの病状に沿った治療を行うようにしています。主に腎癌、尿路上皮癌(腎盂尿管癌、膀胱癌)、前立腺癌、副腎腫瘍等の治療を対応しています。平成21年度からは腎摘除術に腹腔鏡手術を開始しております。

良性疾患については、前立腺肥大症に対しては薬物治療、経尿道的切除術を中心とした治療を行っています。その他、尿路感染症、小児尿路疾患(尿路感染症、先天性尿路疾患、停留精巣などにも対応可能)、神経因性膀胱、尿路結石、包茎、尿道狭窄など多岐に渡った疾患の診療を行っています。

 

慢性腎不全に対してはブラッドアクセス新規造設、再建手術を手掛けています。

診断、治療法に関しまして定期的にカンファレンスで検討し、個々の患者さんに適した医療を提供するように心がけております。

主な手術症例

平成26年(1月から12月)主な手術症例

副腎摘除術 1例(腹腔鏡1例)
腎癌根治的腎摘除術 4例(腹腔鏡2例)
腎瘻造設術 4例
腎盂尿管癌摘除術 2例
尿管カテーテル留置術 27例
経尿道的腎尿管結石破砕術 17例
経尿道的膀胱結石破砕術 4例
経尿道的膀胱腫瘍切除術 44例
膀胱全摘除、回腸導管造設術 3例
膀胱瘻造設 3例
経尿道的前立腺切除術 27例
前立腺癌前立腺全摘除術 7例
陰嚢水腫根治術 1例
精巣摘除術 2例
尿道狭窄内尿道切開術 4例
後腹膜腫瘍摘除術 1例
腹腔鏡下精巣静脈結紮術 1例
尿膜管摘除術 1例
包茎手術 6例
ブラッドアクセス造設術 11例
開放腎生検 2例
前立腺生検 74例
膀胱生検 6例

平成27年(1月から12月)主な手術症例

副腎摘除術 3例(腹腔鏡3例)
腎癌根治的腎摘除術 6例(腹腔鏡1例)
腎瘻増設術 4例
尿管カテーテル留置術 48例
経尿道的腎尿管結石破砕術 19例
経尿道的膀胱結石破砕術 4例
経尿道的膀胱腫瘍切除術 42例
膀胱全摘除、回腸導管造設術 3例
膀胱瘻造設術 3例
経尿道的前立腺切除術 25例
前立腺癌前立腺全摘除術 4例
陰嚢水腫根治術 3例
精巣摘除術 6例
尿道狭窄内尿道切開術 4例
包茎手術 1例
ブラッドアクセス造設術 10例
開放腎生検 1例
前立腺生検 94例
膀胱生検 3例

スタッフ紹介

名前 新井 兼司(あらい けんじ)
職名 泌尿器科部長
学歴等 昭和62年東邦大学医学部卒 医学博士
専門医 日本泌尿器科学会
指導医 日本泌尿器科学会
認定医 腎移植認定医
専門分野 泌尿器一般 腎移植 腎不全外科 小児泌尿器
名前 栁澤 健人(やなぎさわ たけと)
職名 泌尿器科副部長
学歴等 平成18年東邦大学卒
専門医 日本泌尿器科学会、日本透析医学会
名前 鵜木 勉(うのき つとむ)
職名 泌尿器科医師
学歴等 平成22年昭和大学卒